[PR] 美容整形 vividboo 死ぬな!2
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by morning
category:スポンサー広告
  

死ぬな!2
「死ぬな!1」にたくさんのコメントをありがとうございました。
そして、とても辛かった過去のお話をお聞かせ下さって、嬉しく思いました。
また週末、逝ってしまった子がいましたね・・・
残念です・・・

わたしなりに考えてみました。

実はうちの息子たちも、新しい家に越してきてすぐに
近所の一部の子供たちのいじめにあいました。
「Fから出て行け~~!」と・・・
(Fとは、地域の名前です。)
長男Moonは何を言われても、無視していました。
次男Sunは近所の公園へは遊びに行かなくなりました。
Sunが公園でお友達と遊んでいると、中に割り込んで、
わざと仲間はずれにされました。
学校の登校、帰宅途中でもバカにされたりして、我慢できず喧嘩して
泣いて帰ってくるのはいつもSun・・・

でも、そのいじめっ子たち(兄弟です。)は近所でも悪名の高い兄弟でした。だから、この地域に越してきた新入りは、ほとんどが彼らの餌食になっていた!!

私なりの対処方法・・・
子供がいじめられている事がわかったら、学校から帰宅するとき、
必ず家にいてあげる事。

「あんたが悪いから・・・」なんて言わないこと。

とにかく話しを聞いてあげること。

過敏にならないこと。

できれば母親に話しをしてみる。(相手の)

でした。

このいじめっ子たちは事情があって、最近引越しました。
ここに書けないけど、可哀想な事情です。

もし、自分の子どもがいじめっこだったら・・・
私だったら、ビンタの一発!2発!します。
そしてなぜ苛めるか理由を聞き、何日もかけて理解するまで話し合う。
力いっぱい、毎日抱きしめて、愛情いっぱいにしてあげたいです。

そして、ワンコ!
幼い頃、苛めにあった私を支えてくれたのはその時飼っていた
プードルのアピとルーでした。
学校から帰ってくると、私を癒してくれ、悲しい気持ちを
食べてくれました。

今回の息子たちのいじめの件も、ナナ&チャコに助けられました。
食いしん坊のナナ&チャコは息子たちの悲しみをぺロリ!とたいらげてくれました。
子供のいる家は、みんなワンを飼えば、いじめが減少するのではないかと、考えます・・・


もうこれ以上、自分の命を殺す、悲しいニュースが流れませように!

どうか、どうか、自分の大事な命だけは殺さないで!


スポンサーサイト
Posted by morning
category:思ったこと
comment(10)    trackback(0)

thema:伝えたい事 - genre:ブログ


comment
生きていれば色々ありますよね。
確かにいじめにあった頃、家に帰って母親がいて
ホットした覚えがあります。

イジメをする子もイジメにあった子も周りの大人の愛情が
とても大切なんだなと、今回改めて感じました。

自分に子供ができてもし、イジメをしたり、イジメられたりした時
モ-ニンさんのように対処できるかな~と
ちょっと考えてしまいました。

大切なのは子供とちゃんと向きあうことなんですね。

2006/11/19 23:07 | URL | edit posted by p-ko
☆p-koさん、ありがとう♪
p-koさんなら、きっと良いお母さんになるよ!(*^^*)
でもね、今の日本の社会や、環境が子供を育てながら恐怖を感じます・・・
今は昔と違って、子育てするのが難しいです。
物質的に恵まれすぎている子供たちです。親もそうです。
義理母はよく言います。
「今は子育てしにくい環境やな~。昔とまったく違う。」って・・・
私もどうして良いかわからないよ。
2006/11/20 15:49 | URL | edit posted by モーニン
引っ越しをした所でいじめにあった!というのは、我が家と同じです。
私の場合も、東京から静岡の田舎に引っ越した先で、いじめにあいました。
こういっては何ですが、都会より田舎の人の方が、よそ者を
受け入れないというのか、みんなと同じようにしていないと
仲間はずれにします。
心が狭いというのかな?
きっと、井の中の蛙なのかもしれません。
私が思うに、オシャレな家を建てて住んでいるだけで、
田舎の人って、いじわるをしたり仲間はずれにしたりするんですよね。
ある意味、羨ましいのでしょうね。きっと・・・

現在、いじめにあってる子供のお母さんに言いたい。
どんな小さな事でも、子供の変化に気がついてほしい。
それから、子育てに手抜きはない!って事。
それが、早期解決につながるんだから・・

私は、子育てママさんを応援します。
2006/11/20 16:21 | URL | edit posted by モモmama
モモmamaさん、ありがとう♪
そっか~引越し先のいじめだったんですね。
知らない土地で、心細かったでしょ。
よそ者を受け入れないのは田舎にもよるかも?
確かに、大阪府出身の私が、和歌山に来て、受け入れてくれない人がいたのは確かです。
イントネーションの違いを指摘されたこともあったし・・・
若い人の方が良いかもしれませんよ。

子供の変化に気づかない事もあるかもしれませんね。
我慢せず、打ち明けて欲しいです。
モモmamaさん、ほんとうにありがとう!
心強いです!(*^^*)
2006/11/20 22:13 | URL | edit posted by モーニン
こんばんは。
コメントしたいんだけど長~くなりそうだから
私もこの件についてブログますね。
トラックバックするわ(んこ)
2006/11/20 22:41 | URL | edit posted by tukikko
いじめる子は何かしら心が欠けてしまってる状態なのですよね。
>自分の子どもがいじめっこだったら・・・
のところ、本当にすごい納得です!!
きっと愛情不足なのですよね。
私も犬に助けてもらったんです♪
うちの親は共働きで、帰りが遅かったから、その寂しさも、忘れさせてくれました♪
ワンコには感謝感謝!!
感謝ばっかりで、少しずつでもお返しできたらと思います。
モーニンさんみたいに、大切なことに気付けるママになりたいです!!
2006/11/21 01:40 | URL | edit posted by KARO
☆tukikoさん、ありがとう♪
難しい問題なんだけど、書かずにはいられなかった。
あとで行きます~!
2006/11/21 18:34 | URL | edit posted by モーニン
☆KAROさん、ありがとう♪
最近、お母さんにお弁当を作ってもらえない子とか朝ごはん抜きの子が増えてきました。苛める子には理由がある。
苛める子に罰を与えることは簡単だけど、理解して愛してあげることが大事です。

KAROさん、私もいつもワンコに助けてもらってる!
幼いときも、今もずっと!
私たちが出来る範囲でも良い、ワンコに感謝の気持ちを持って、形を変えて返していきたいね。KAROさんの言うとおり!
そして、KAROさんなら、間違いなく良いお母さんになれますよ!
2006/11/21 18:40 | URL | edit posted by モーニン
「人に悪いこと言ってると自分にかえってくるよ」ってうちの親がよく言ってたけど「Fからでていけ」って言ってた子がそうなっちゃったね。その子たちも親の事情でだから可哀想だけど・・・
わんこって何も言わなくても気持ちを感じてくれてるところがあるから、うれしいときはなんか楽しそうやし、悲しいときはそっとよりそってぺろってしてくれるからほんと癒されるよね。
動物を飼っているおうちの子たちは心やさしい気がします。
そういう子に育ってくれたらな。
2006/11/21 22:52 | URL | edit posted by れもんのママ
☆レモンママさん、ありがとう♪
悪い事って出来ないね。
この子たち、最後はとっても可哀想だった。
「今の子供たちは家の犠牲になってる。」って先生が言ってたな。
ワンコって、ほんとに癒してくれるね。私はいつも助けてもらってる。(#^_^#)
るきあくんも、絶対良い子のなるよ!
2006/11/22 20:31 | URL | edit posted by モーニン
comment posting














 

trackback URL
http://vividboo.blog43.fc2.com/tb.php/73-fc43be9d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。