[PR] 美容整形 vividboo ワンコがいる生活
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by morning
category:スポンサー広告
  

ワンコがいる生活
Moon&チャコ

ナナとチャコを散歩させてると、
「犬を2匹も飼ってるの?大変やね。」なんて声をかけられます。
「えっ?え~と・・・楽しいですよ。」と私は返します。

ナナが来て、チャコが来て、大変だったこともあったけど、
楽しいことの方が、多いのです。

ナナとチャコがうちに来る前、私たちの生活サイクルはマンネリ化。
次男のSunは小さい頃、虫がとても好きでした。
でもびっくりする事がありました。
コガネムシを自分の手に這わせて遊んでいた彼は、
突然、何を思ったか、
コガネムシの足をハサミで切り落とそうとしました。
私はハサミを取り上げて、叱りました。
そしたら・・・
「コガネムシのとんがった足が、手に刺さって、痛いもん。」とSunは言い分けしました。
私はこの時、自分の子ながら、ゾッとしました・・・
Sun&ナナ

そして今の子供は、うちの子も含めてよく口にする言葉があります。
「死ね!むかつく!」
テレビゲームばかりして、お友達と遊ぶのはいいんですが、
みんなと遊んでいる時も、「死ね!死ね!」なんて誰かが言ってる。
そして遊び方を考えようとしない子供たち・・・

でもナナとチャコが来てから・・・
Sunは虫を殺さなくなった。
うちの中に虫が入ってくると、外に逃がしてあげます。
Moonは「むかつく!」と言う回数が減った。(^^;)
そして動物が出てくる映画を見て、感動して涙ぐむ二人。
動物や人を虐待するような映像を見て、怒りを感じている二人。
他に対して悲しんだり、怒る気持ちは大切です。
これを教えてくれたのはナナとチャコでした。

「ナナとチャコが死んだらどうしよう・・・」と
今から想像して泣いているSun...
大丈夫、ナナとチャコはきっと長生きするよ。


スポンサーサイト
Posted by morning
category:ナナ&チャコ
comment(18)    trackback(0)

thema:ブログペット - genre:ブログ


comment
やっぱりね
たまには自分のことはさておいて、別の立場で考えることも大切っすよね~。
ロクにも教えてやりてぇ~。
あ、それがアカンのか(笑)
2006/03/16 14:45 | URL | edit posted by らぼまる
☆らぼまるさんへ
らぼまるさん、ありがとう♪
らぼまるさんは、ロク君に教えられることがたくさんあるでしょ?
ワンコって、言葉が話せないのに教えてくれるよね!(*^^*)
言葉が話せないから、良いのかな?
あそうそう、らぼまるさんって、コピーライタなんでしょ!すごいね~!
尊敬するわ~!
2006/03/16 16:27 | URL | edit posted by モーニン
そうそう、私も散歩中に「2匹も大変ね」とこえかけられるよ~!
そして「でもとても楽しいですよ」と答えてる(ノ∀≦。)ノ

わたしだって、若かりし頃は、ワンコ苦手なほうだったけど、今じゃタータン&K太なしの生活は考えられない。(★´・д д・`★)ネー♪
ワンコ達に教えられた事は、たくさんあります。(*´▽`*)
2006/03/16 18:46 | URL | edit posted by タータン
日記、読んで泣いちゃいました。
ホント大切なコトっていつも人から(ワンコも含み)教えてもらってばかりです☆
ミツキがいて、タラコがいて。その生活がとても幸せです(*'ー'*)
それが、当たり前のコトじゃなく大切なコトなんだって改めて思いました。

2006/03/16 19:36 | URL | edit posted by ツルっぺ
モーニンさん、チャコちゃん&ナナちゃんを飼って本当に良かったって思います。
虫や猫の目に針金を刺したり、虐待をする少年の話をよく耳にします。
本来、どの子供も、みんな動物が好きなはず。
学校帰りに猫を拾って来たりする子供に対して、お母さんは、
「拾った場所に捨ててきなさい」と言います。
純真な子供の心を傷つけ、かわいそうと思いながらも捨てに行く子供。
なぜこの時、子供の優しさに気づかないんでしょう?
このような良心を持っている子供が、何かの拍子で狂ってしまって、非行に走ったりする場合がありますよねぇ。
あの時、、、、、、、、、、?
優しい子供の心を受け止めてあげてれば、、、?
後になって、後悔しても遅すぎるのです。
そういう面で、ペットが、私達いや子供の心や成長に与える影響はとても大きいですね。

現代の若いお母様方に言いたいわ!
子供のしつけは家庭から、、、ですよ!
「三つ子の魂百まで」っていうことわざの意味を勉強して下さい。と、、、
2006/03/16 21:32 | URL | edit posted by モモmama
ウワワ・・・実は私も…子供の頃は良く男の子と遊んでいた為。夏はセミ取りなどを良くしてました。
そしてセミに糸をくくりつけて、自転車のハンドルなんかにシバってそのまま町をみんなで爆走したり・・・
本当に申し訳ないことしてました。

<この件で当時大好きだった祖母に、ゲンコツで殴られて
「虫は神様のお使いだ!!この罰当たりが!!」と言われてから大人になる今も、殺さずに外に逃がす様にしています。
特にお盆の時期は、なくなった人の魂が虫に姿を変えて帰ってくるらしいですよね。
すいません古臭くて(笑)でも、小さい頃の教えみたいなのは大人になっても忘れません。三つ子の魂100までです。
MOOOくんSANくんもチャコちゃんとナナチャンにもらったものきっと忘れないでしょうね
2006/03/17 06:58 | URL | edit posted by 百乃進
うんうん。。。ワンコと生活することで自然にやさしい気持ちって 子供達、沸いてきますよねぇ。。。(←なんだかムツゴロウさんみたい?)
我が家も ひどい雨の日は散歩に行けなかったりすると その分、子供達は家の中で ポンキーとココアと遊んでます。。。

そういえば、息子の友達 夜店で釣った「ひよこ」を連れまわしたあげく弱ったので道端に捨ててました。。 たまたま、息子がそれを発見し、近所の動物病院に連れて行ってあげたそうです。。残念ながら間にあいませんでしたが。。
息子は 多分その友達の「ひよこ」だろうと亡骸を家に持って行きました。。
すると、やっぱりその子んちの「ひよこ」でした。。なんと!その子は「ひよこ」が弱ったので 冷蔵庫に入れたら生き返ると思い、冷蔵庫に入れたらしいんです。。。
その子は その後 お母さんにこっぴどく叱られてたらしいんですけど、私、かなりぞぉ~~っとしましたよ(><
私は これを聞いて ショックで言葉がでませんでしたよ~~
その子の お母さんは きちんと教えたんでしょうか。。。「生き物はゲームでない。。リセットできない」んだと。。。。(悲;;
2006/03/17 10:53 | URL | edit posted by ponco
同感です。
聞いた話ですが
どんな動物も故意に全滅させてしまうと自然の摂理は狂ってくるんですって。
しかし人間が絶滅してもこの地球のサイクルには何の支障もないそうです。
私は理解できる気がしたゎ。
うちもクバとベスに沢山学ばせてもらってるヨ。
弱者への愛と尊敬が現代の問題を全て解決してくれるんじゃない?
家庭も経済も戦争も!

↑たいそなコメントになってしまったね(ハハハ)


2006/03/17 11:35 | URL | edit posted by tukikko
ほんとですね。
たまにベビーカー押しながら、ワンコの散歩しているお母さんを見ると、
ママはそれはそれは大変でしょうけど、子供は良い環境で育てられてるなぁ・・・と、思ったりします。
2006/03/17 14:37 | URL | edit posted by Yumi
何でも簡単に口にするから、発した言葉の重みを理解できない子供って多いと思います。
年頃ってのもあるだろうけど。

でも小さい頃って何も分からないから平気で悪い事しますよね?怒られたり教えてもらって覚えていくんですよね。その過程を知らずに育った子供は可哀想ね。

ナナ&チャコちゃんは良い先生であり家族なんですね。オマケに幸せ運んでくれて。
2006/03/17 22:59 | URL | edit posted by マミー
☆pikaさんへ
pikaさん、遅くなってごめんね!<(_ _)>
そしてコメントありがとう♪
ほんとにワンコがいる生活にどっぷり!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
でも、ナナがうちに来なかったら、きっとpikaさんと親しくなってなかったと思う・・・
小さい頃のナナをpikaさんはとっても可愛がってくれたよね?(*^^*)
タータンと一緒に散歩に行って、K太が来て・・・⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ
これからもよろしくね!
2006/03/21 13:25 | URL | edit posted by モーニン
☆ツルッペさんへ
ツルッペさん、遅くなってごめんね!<(_ _)>コメントありがとう♪
ツルッペさん、泣けちゃいましたか?
ミツキちゃんがいて、タラコちゃんが来て、ツルッペさんご家族にとって、かけがえのない存在になってしまいましたね?私たちも同じ思いです。
自分たちの側に小さな幸せがたくさん転がってるのに、気づかないことがありますね。ワンコ生活万歳!よね?(*^^*)
2006/03/21 13:31 | URL | edit posted by モーニン
☆モモmamaさんへ
モモmamaさん、遅くなってすみません。<(_ _)>
そしてコメントありがとう♪
ほんとうに子供たちの動物虐待、怖いですね!犬や猫のような生活に密着している生き物を虐待する子は、
将来人間を殺してしまうんではないかと思います。
私としては、どのご家庭でも、子供のために、ワンコや猫を飼ってあげると良いとおもうんです。(アレルギーなどなければ)
そして生活に密着させて飼ってあげればとても素敵だと思います。

小さい頃、子犬を拾って来ては母に叱られましたね~。
「病気があるかもしれないから、捨てて来なさい!」でした。
でも結局、飼ってくれました。母に感謝します。(*^^*)
2006/03/21 13:41 | URL | edit posted by モーニン
☆百乃進さんへ
百乃進さん、遅くなってすみません。
<(_ _)>コメントありがとう♪
実は私も小さい頃、男の子とばかり遊んでいて、トンボに糸をつけて遊んだ覚えがありますよ!(^^;)
百乃進さんは素敵なおばあちゃんが近くにいて、とても良いことを学んだんですね!古臭くないですよ!
昔の人の言い伝えはとても勉強になりますよね!(*^^*)
誰かに聞いたんだけど、ワンコは花に生まれ変わるそうです。
だから、家の周りに咲いた花を踏みつけてはいけないと教えてもらったよ!
2006/03/21 13:48 | URL | edit posted by モーニン
☆poncoさんへ
poncoさん、遅くなってごめんね<(_ _)>コメントありがとう♪
ひよこの話、びっくり!!( ̄□||||!!
そんな無知なお子様がいるなんて!!
いくつの子?2歳ぐらい??じゃあないよね?(T0T)
でもponcoさんの息子ちゃん、優しい!!どうして担任をこの優しい気持ちを持ってるのがわからないんだろう!(○`ε´○)プンプン!!
こんな優しい気持ちは、今の学校では学べないよ!
今の母親もびっくりするような人がいるよね?息子ちゃんの優しい心を育ててくれたポンキー&ココアちゃんに感謝よね!
2006/03/21 13:58 | URL | edit posted by モーニン
☆tukikoさんへ
tukikoさん、遅くなってごめんね!<(_ _)>そしてコメントありがとう♪
tukikoさん、人間は地球を汚すだけの産物なのね!(T0T)
でもほんとうよそれっ!
私たちは何のために生まれてきたんだろう・・・きっと罰があたっていつか滅びるわよね!(T0T)

これからの世界を私たちの子供たちが背負っていかなければいけないのね。
どうかその頃には、良い世の中になっていますように、私たち大人が考えていかなければいけないね!
2006/03/21 14:07 | URL | edit posted by モーニン
☆yumiさんへ
yumiさん、遅くなってごめんね<(_ _)>
コメントありがとう♪
最近よく見るよね。ベビーカーをおしながらワンコを散歩してる人!(*^^*)
赤ちゃんの世話も大変なのにな~と思います・・・
私の近所の人も、ワンコを飼っていて、最近ベビーちゃんも生まれたの!
でも、ワンコって賢いから、家族の中で一番誰が大切なのかわかっているみたいよ!(*^^*)
これがワンコの素晴らしいところね!
yummiさんもムックくんの癒しにドップリ漬かって、日々幸せね!(*^^*)
2006/03/21 14:13 | URL | edit posted by モーニン
☆マミーさんへ
マミーさん、遅くなってごめんね
<(_ _)>コメントありがとう♪
そうそう、子供は悪いことをします!
日々、悪い事をするSunを叱る私の雄たけびがマミー家まで聞こえますか?(^^;)マミーさんは若いのに、甥っ子&姪っ子ちゃんたちの世話もするので、子育てをよく理解してるよね!とっても感心!!(*≧m≦*)ププッ
マミー家もカーリーちゃん&リズちゃんがいるから、活気溢れて毎日楽しそう!(*^^*)
2006/03/21 14:22 | URL | edit posted by モーニン
comment posting














 

trackback URL
http://vividboo.blog43.fc2.com/tb.php/20-89fa3240
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。